Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery

Body surgery @ Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery


太ももリフト



太ももリフト

          太ももリフトは、太ももの内部または外側から、過剰な皮膚と脂肪の除去をする手術です。この手術は、ダイエットや運動に失敗したり、あまりにも多くの体重減少をした後の方に望ましいです。脂肪吸引は、太もも内部の形態修正をするための補助として使われるかもしれません。あなたが健康的な生活習慣と適切な体重を維持することを約束するならば、太ももリフトは、あなたが望む若々しい大ももの形を取り戻す手助けをします。

 

太ももリフトに適している人

  • 太ももに皮膚のたるみまたは過剰な皮膚がある。
  • 健康
  • 現実に期待を持っていて、太ももリフトの傷痕を認めることができる
  • 喫煙しない

 

太ももリフトへの準備

  • 身体検査、臨床検査、胸部X線、および医学的評価を使用して、外科医にあなたの目標を相談します。
  • 外科医の指示に従って特定の薬を服用するか、現在の薬を調整します。
  • 手術の前後2週間は禁煙
  • アスピリン、抗炎症薬、ハーブ系サプリメントの摂取は避けてください。

 

太ももリフトの手順

  1. 手術は全身麻酔下で行われます。
  2. 外科医は余分な皮膚と脂肪を除去するために切開に印を付けます。希望する量に応じて、切開は太ももの周りまたは内側の太ももの周りの一部のみに及ぶ場合があります。
  3. 切開が行われた後、外科医は太ももの下の筋肉から皮膚と脂肪を持ち上げ、その後、太ももを再形成するために余分な皮膚と脂肪を取り除きます。切開創の下にドレーンが配置される場合があります              。
  4. 傷口を最小限に抑えるために、切開部は複数層の強力な縫合糸で慎重に閉じられています。外科医は、縫合糸が皮膚の下にあり、体に吸収される手法を使用します。皮膚はステッチされます。

太ももリフトは、約4~5時間かかります。

 

วิธีการยกกระชับต้นขา

図1:太もも内側の切開と瘢痕

 

วิธีการยกกระชับต้นขา

図2:太もも外側の切開と瘢痕

 

太ももリフトの術後ケア

  • 少なくとも6~8週間は圧迫衣服を着用して太ももを支え、腫れを減らします。
  • 治癒中は、むくみを抑えるため、寝ている間は膝を上に向ける必要があります。
  • あざ、腫れ、数週間以内の痛みなどの典型的な症状は、手術後に発生します。痛み、発赤、腫れが典型的または問題の兆候である場合は、外科医に連絡してください。
  • 術後7日目に抜糸をします。
  • 全てのアポイントメントに出席してください。
  • 傷の破裂を防ぐため、太ももを妨げるような激しい運動は少なくとも6週間避けてください。

 

リスクと合併症

  • 切開痕
  • 切開痕は、かなり長いです。感染症防止のために、毎日傷の消毒が必要です。
  • 圧縮衣類の着用は、少なくとも1ヶ月間毎日24時間必要です。これは治癒の間、あなたの足をサポートし、術後の腫れを減らし、瘢痕を防ぎます。
  • 創傷治癒不良、おそらく創傷が破裂。縫合が再び発生します。
  • 液体貯留(血清)
  • 神経、血管、筋肉のようなより深い組織への損傷。
  • 皮膚下の脂肪の壊死
  • 皮膚感覚の麻痺または変化
  • 痛み
  • 非対称

 

太ももリフトの回復

          無菌の包帯が切開部に毎日適用され、圧迫衣服が少なくとも1ヶ月間は大腿に着用されます。このコンプレッションウェアは、治癒中に足をサポートし、術後の腫れを抑え、発生する可能性のあるあざを減らすのに役立ちます。手術後1週間で職場に戻ることができますが、6週間は激しい運動を避けてください。傷跡は見えますが、1年後に薄くなっていく可能性があります。



太ももリフト ビフォーアフター



太ももリフトのビフォーアフター



レビュー太ももリフト




Name

Country
Email

Mobile No.

Whatsapp / Viber / Skype / Line etc.

Detail