Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery

Body surgery @ Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery


シックスパック術



シックスパック術

          男性の体内のテストステロンホルモンの効果は、例えば、幅広い肩、胸毛や腕毛、喉仏、低いトーンの声や筋肉量のような男性の構造体を作ります。男性の体は、V型胴のための小さなウエスト、比例して小さな腰部、より大きい胸とより広い広背筋がある傾向があります。男性の体の目立つ筋肉は、広背筋、僧帽筋、胸筋ならびに腕の二頭筋と三頭筋を含んでいます。

 

男性のための体のデザイン:

  • 腕:腕の肩付近の筋肉調整
  • 胸の領域:胸 (胸の手術)を強化
  • 腹部の領域:リフォーム・シックスパック (腹部シックスパック)

 

シックスパック術:

          腹部のシックスパック術は、腹部領域の脂肪吸引することが必要である外科手術です。多くの男性も女性も、腹筋を作るために彼らの運動の大部分を費やしました。しかし、運動でさえ、誰でもそのシックスパックの定義を達成することができるというわけではありません。一部の人々は、激しい腹部の運動でさえ、腹筋の厚みを増やすことが難しいようです。

 

          シックスパック術または腹部のエッチングは、運動しない人々のためのものです。手術の手順は、他の領域(例えば横腹と背中下部)の脂肪吸引と一緒にすることができます。

Male muscles anatomy

図1:男性の筋肉の解剖学

 

1. VASER®‐ 腹部のアシスト高解像度脂肪吸引術(VAHDL)は、表層と深層から脂肪を取り除いてシックスパックを作成し、臍の上にある顕著なシックスパックの筋肉を再形成します。 (図1)

 

 

Positioning of the excess fat sucking to perform six-pack in a male body

図2:男性の体でシックスパックを実行するための過剰な脂肪吸引の位置

 

  • 腹腔内脂肪は腹腔の空洞に位置しています。内臓と胴の間に詰まった、皮膚の下に見つかる皮下脂肪とは反対です。過剰な内臓脂肪は中心性肥満として知られています。外科医は、腹部シックスパックの型を形成するのに、余分な腹部の脂肪をデザインするだけで腹腔内脂肪は吸引しません。その為上部の腹腔部は、よりカーブしています。

แสดงตำแหน่งของไขมันที่สะสมเหนือกล้ามเนื้อและใต้กล้ามเนื้อหน้าท้อง

図3:腹腔の上下の余分な脂肪の領域とシックスパックの作成

 

The area of subcutaneous fat and six pack creation

Muscle line for female six pack

図5:女性のシックスパックのための筋肉ライン

 

女性のシックスパックの形成は、男性の手術法と同じです。この方法は、女性をより魅力的で、健康的な外観を手に入れる手助けをします。

この施術は全身麻酔下で行われ、所要時間は3~4時間です。

 

シックスパック術に適している人

  • 腹部の基調が良い男性や女性はエッチングで強調できます。
  • タミータックと脂肪吸引を受けた男性または女性は、腹部のエッチングを好むため、よりフィット感があり、よりしっかりした外観になります。
  • 腹部エッチング手術以後、適切な食事と健康的な運動量を維持することに関心がある人
  • 健康
  • 現実的な期待を持っている
  • 喫煙しない

 

シックスパック術への準備

  1. ボディスカルピングを専門をする形成外科医に相談し、健康診断、検査、胸部レントゲンを受ける。
  2. 禁煙する。
  3. アスピリン、抗炎症薬、ハーブ系サプリメントは出血を増加させる可能性があるため服用は避ける。

 

シックスパック術の手順

  1. 手術は全身麻酔下で行います。
  2. 体の各部分で、皮膚にはさまざまなレベルと量の脂肪が含まれています。腹部シックスパック術の場合、手術領域は乳房の下から腹部と太ももまであり、2つのレベルの脂肪があります:中層(表層)と深層、へその上と下を比較すると、下の領域には深層の脂肪が多く含まれています。外科医は深層で筋ラインを設計および作成し、表層で曲線を作成します。
  3. 切開を縫合します。

 

術後ケア

  • 手術後の最初の24〜72時間は、衣服やシーツに血が流出するのは普通のことです。脂肪吸引を行う前に流体を吸引することは、脂肪を除去するうえで最も安全です。
  • 少なくとも1ヶ月間、腹部圧迫帯はシャワーの時以外は常に着用してください。圧迫帯は腫れを抑え、回復を早めます。
  • 自宅で日常の活動を再開してみてください。ガーメントは、体液の移動を維持し、腫れを軽減するのにも役立ちます。
  • 患者は手術後24~48時間にシャワーを浴びることが可能ですが、圧迫帯を再度着用することが難しい場合があります。シャワーを浴びる時は、こすり洗いをせずに、石鹸と水で洗い流します。そのあと、清潔なタオルでやさしく乾かします。
  • 手術後2週間はまだお風呂に浸かることや、プール、池、海などに入らないでください。
  • 日常的な活動は禁止されていません。
  • 運動は約2週間後から始めるべきです。
  • 全てのアポイントメントに出席してください。
  • 術後7日目に抜糸します。

 

シックスパック術のリスクと合併症

  • 線維症:組織の肥厚と瘢痕
  • セルライト
  • 変形
  • 非対称
  • 治癒不良
  • 腫れ
  • 痛み
  • あざ

 

シックスパック術の回復

          ほとんどの患者は手術後2~5日で仕事に復帰します。腹部圧迫帯は2~3週間着用する必要があり、毎週フォローアップします。腹部シックスパックの定義は、最終結果が2~3ヶ月に得られるまで、より明確になります。



シックスパック術 ビフォーアフター


Before and after male sixpack



Before and after female male sixpack



シックスパック術のビフォーアフター



レビューシックスパック術


Reviews male sixpack



Reviews female male sixpack



Name

Country
Email

Mobile No.

Whatsapp / Viber / Skype / Line etc.

Detail