Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery

美容整形 @ Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery


顎インプラント



顎増大、顎インプラント、顎骨増大:

         魅力的な顎のラインは顎増大術で、顎インプラントは顔の下顎構造をより目立つように、または明確にするための外科的処置です。 男性と女性の自然な強い顎は健康的で魅力的に見えます。最近、強く男性的な顎のラインが人気傾向で、より男性的な顔に作られます。逆に顎のラインがはっきりしていないと女性的に見えて「弱い」ようです。時々、弱い顎の輪郭をもつ女性は、バランスが保たれて、より明確な顎になりたいですが、最も美しい強く自然な顎のラインを持っているアンジェリーナ・ジョリーのような顎になりたい人も多いです。


 

顎増大のための材料:

  • シリコン
  • PMMA  (アクリル樹脂) カスタマイズインプラント 

 

顎増大に適している人

  • 顎の外側の幅が狭い男性
  • 顎のラインが弱い女性
  • 健康である。
  • 現実的な期待を持っている人

 

顎増大のための準備

  顎増大術のための適切な準備は、より少ない合併症と回復時間で良い結果をもたらします。あなたの達成したい目標について外科医に相談する必要があります。

  • 40歳以上の場合は、身体検査または臨床検査、胸部X線、血液検査、および心電図
  • 手術の少なくとも2週間前に禁煙する。
  • アスピリン、モートリン、イブプロフェンビタミンなどの抗炎症薬や、手術の少なくとも2週間前に血液凝固を妨げるハーブの服用を中止する。
  • 回復計画。噛むことは、術後1週間ほどは困難です。スープ、流動食、栄養補助食品を用意する必要があります。


 

図1:顎増大術のビフォーとアフター

 

顎増大術の手順

  • 患者は全身麻酔による手術が必要です。
  • 通常、内切開は下唇の両側の口の内側に直接行われます。
  • この便利なアクセスにより、医師はインプラントを保持するポケットを作成でき、目に見える傷跡を回避できます。輪郭を改善し、顎の輪郭をより明確にするために、患者のインプラントは顎骨に直接配置されます。チタンネジで固定します。
  • 切開線を吸収性縫合糸で縫う。

手術所要時間は、全身麻酔下で1~2時間です。

 

術後ケア

  • マウスウォッシュを頻繁に使用することにより、感染を防ぐために十分な注意を払うこ とが不可欠です。
  • むくみを減らすために、顔をできる限り高くします。
  • 血液循環をサポートするための穏やかな動き
  • 圧迫包帯を常に3日間着用する。(1ヶ月間は寝ている間も)
  • 手術後1ヶ月は積極的な活動を避ける。
  • 手術後24~48時間は流動食、ソフトダイエットは術後1週間
  • 手術後少なくとも2週間は禁煙または飲酒
  • 外科医とのフォローアップの約束をすべて守り、治癒過程をチェックして、気になる可能性のある質問をする。
  • 縫合は手術の7日後に取り外されますが、吸収性の縫合糸が口の中で使用されます。

 

リスクと合併症

  • 2~4週間の痛み
  • 口を開けるのに制限がある
  • 血腫
  • 漿液腫
  • 神経損傷によるしびれ
  • 色素沈着過度
  • インプラントの移動 (再手術が必要)
  • 非対称
  • 骨の段階的な損失または破壊、被膜拘縮

 

回復:

  術後最初の数週間は、食事がしづらかったり、会話がしづらく感じたりする不快感があるかもしれません。およそ1週間で仕事復帰はできますが、まだいくらかの腫れは残っています。術後4週間から軽い運動はできますが、6~8週間ほどは過激な運動は避ける必要があります。最終結果が目に見えるのは3~6ヶ月ほどかかります。



顎インプラント ビフォーアフター




ビフォーアフターをさらに見る



レビュー顎インプラント


下顎増強のレビュー





Name

Country
Email

Mobile No.

Whatsapp / Viber / Skype / Line etc.

Detail