Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery

女性から男性へ @ Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery


子宮摘出BSO



子宮摘出BSO

子宮卵巣摘出術(BSO)

          子宮摘出術および卵巣摘出術は、性別違和感を軽減するための外科手術です。私たちは、4つのテクニックを提供しています:

 

1. 腹腔鏡下手術:

          大きな切開をする代わりに、薄い器具が腹部を通過するいくつかの小さな切開のみを行います。この新しいテクニックは、開腹術(オープンテクニック)に比べて、傷痕、痛み、回復期間、失血および入院期間を大幅に短縮します。

 shows the scar of Laparoscopic Hysterectomy technique

写真1:腹腔鏡下手術後の傷痕

 

2. 両側卵管卵巣摘出術(BSO)またはオープンテクニックによる腹式子宮摘出術

             帝王切開のために作られる切開と同様に、およそ4~5cmの横切開は、通常は恥骨の上に、可能な限り個人の下部骨盤の上毛ラインの近くに、腹壁を介して作られます。このテクニックは、医師に生殖構造への最大のアクセスを可能にし、通常は、生殖複合体全部の除去のために行われます。開腹子宮摘出のための回復期間は、4~6週間です。
 

shows the scar of Abdominal Hysterectomy or Open technique

写真2:腹式子宮摘出術または開腹術の傷痕

 

3. 膣式またはV-テクニック

            膣子宮摘出術は完全に膣管を介して行われ、合併症の減少、入院期間の短縮、治癒時間の短縮など、腹部手術に比べて明らかな利点があります。このテクニックが複雑になる可能性がある場合は、外科的調査が必要になります。

 

リスクと合併症

  1. 感染、膿瘍、混乱などの創傷合併症
  2. 出血多量
  3. 膀胱、尿管または腸の損傷
  4. 一過性の排便低下による一時的な腹部膨満

 

4. 両側卵管卵巣摘除術(BSO)による自然開口部経管腔的内視鏡手術と卵巣摘出術またはNOTEテクニック

          子宮と卵巣を取り除く新しいテクニックです。腹腔鏡下子宮全摘出術および経膣子宮全摘出術から開発された、より安全なものです。外科医は膣鏡を膣に挿入し、シールドを膣に挿入して子宮頸部を保護します。次に、外科器具が膣に挿入されます。解剖後、子宮と卵巣の両方が膣口から取り除かれます。

 

 การผ่าตัดมดลูก รังไข่ออกทางช่องคลอด

 

利点:

  • 傷痕がない
  • 術後の痛みが、より少ない
  • より短い病院滞在、腸機能の早期回復
  • より短い回復期間と日常生活へのより早い復帰
  • 術中の出血による合併症がより少なく、腹腔を損傷する可能性を減らす

 shows the scarless of NOTES technique 

子宮卵巣摘出術BSOビフォーアフター



子宮摘出BSO ビフォーアフター


子宮卵巣摘出術BSOビフォーアフター



Name

Country
Email

Mobile No.

Whatsapp / Viber / Skype / Line etc.

Detail