Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery

美容整形 @ Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery


植毛



毛髪移植は、はげや脱毛部位に身体の一部から個々の毛包を移動させることを含む外科的手技で、それによって、はげた頭皮に移植される毛包は、脱毛しにくい遺伝子を持っています。これは手術なので髪を移植するために使われる技法と外科医を選択する際に注意が必要です。これらの毛は、自然に成長し、普通に手入れして髪型を設定することができます。 髪は頭皮の後頭部または側頭部から脱毛抵抗性の毛包を移動することにより取られます。 

当院では、顕微鏡解剖によるフォリキュラー・ユニット・トランスプランテーションという植毛法を使います。植毛の最高水準の技術は、例えば、オープンテクニックでのドナー採取、トリコフィティック縫合法と組み合わせる最小の髪の切除を与える最高の方法、ドナーの傷を最小限に抑えるための保持縫合、そしてすべての植毛専門医のための高い基準を設定しています。

 

我々の手による成功率は95パーセント以上ですが、移動されたその数を比較することと移植毛を数えることはほとんど不可能です。この割合は、新しい脱毛患者さんの場合は、まだ瘢痕を持っていないので減少するかもしれません。瘢痕化は通常、血流減少を意味する成長毛の割合が低いことの要因となる可能性があり、これはおそらく低い移植片の生存率を意味します。

移植手術は、軽い鎮静状態と局所麻酔で、一般的におよそ6時間続く外来患者様向けの原則で実行されます。 

 

副作用: 毛髪移植の軽く一時的な副作用は、処置中の頭皮部位の引っ張りに起因する頭痛、正常である少量の出血、麻痺や頭皮圧痛、一時的に既存の髪が薄くなることを含んでいます。既存の髪が薄くなることと頭皮の麻痺の両方は、大部分の植毛手術で発生しますが一時的なものです。ほかの一般的な副作用は、通常、額や目の周りに発生する腫れです。定期的に洗髪することと生理食塩水を使用して移植片を湿らせることは通常この状態を最小限に抑えることができます。

 

植毛手術に関する術前後の写真を掲載しているギャラリーを訪問してください。



Name

Country
Email

Mobile No.

Whatsapp / Viber / Skype / Line etc.

Detail