Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery

美容整形 @ Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery


額インプラント



額インプラント

         額は知性の象徴です。誰もが性別にマッチした美しく魅力的な額を望んでいます。男性の額はより広く、より高く、後退しているのに対し、女性の額はしこりがなく、曲線、滑らかで、約6cmの幅である必要があります。

 

         額輪郭形成または額インプラントは、脂肪移植またはインプラントを介して額の形とボリュームを高めるための外科手術です。額の輪郭を形成するための多くの材料があります。

図1:額インプラントの材料の位置

 

額輪郭形成の材料

          平べったい額を、穏やかでフェミニンな額に形成することができます。それぞれの材料を使った手術の詳細は以下の通りです。

1. 脂肪注入

          外科医は、患者さんの腹部,大腿、二の腕など様々な部分から脂肪を吸引し、そこから純脂肪細胞のみを抽出して額が良く見えるように、額付近に注入します。この処置は局所麻酔によって行われます。この方法の欠点は注入された脂肪は、およそ1~2年以内に吸収されてしまうので永久的ではないということです。

2. 骨セメント

          体組織を危険にさらしたり、刺激を与えたりしない特性があるポリメチルメタクリレート(PMMA)として知られているアクリル骨セメントの材料を使用します。医師は、耐久性と強さが優れているし、簡単に型を調整することが出来るこの骨セメントの使用を好みます。この方法の手術所要時間はおよそ2~3時間です。

3. e-PTFE (ゴアテックス)

          ポリテトラフルオロエチレン(e-PTFE)と同じグループの合成材料の1つで、身体からの免疫反応を最小限に抑え、血管移植片として体内に配置されます。e-PTFEは多孔性の素材であり、手術後に組織を接続して成長させ、e-PTFEインプラントをその位置で安定させます。別の利点は、e-PTFEは柔軟で、強く、順応性があり、扱いやすいことです。

4. シリコンシート

          この材料は人気がありません。なぜなら, これは柔軟性がなく形を調整するのが難しいからです。骨セメント(2)またはe-PTFE(3)を含む手術の場合、外科医はヘアラインの後ろで耳から耳まで切開し、材料を内側に挿入してから傷を縫合して閉じます。この方法は、かなり大きな傷痕を作り、手術後3~6ヶ月間、しびれを引き起こすことがあります。手術所要時間はおよそ2~3時間です。

5. PMMAカスタマイズインプラント

ポリメチルメタクリレートから作られたインプラント。これらのインプラントは、顎顔面または頭蓋顔面の骨の外傷および/または欠陥からの影響を修正するために、各患者専用に設計されています。高度な技術により、優れた解剖学的フィットと輪郭が得られ、外科医は並外れた美容結果を得ることができます。この方法の手術は、他の方法に比べて時間が短いです。形とサイズが各患者に適合するため、非対称のリスクが減少します。

 

額輪郭形成に適している人

  • 額が平べったい、狭い、ボリュームが欲しいと感じている人
  • 健康で、現実的な期待を持っている人
  • 検討している手術のリスクを理解している人

 

額輪郭形成への準備

  • 顔の構造を調整するための高度なスキルと経験を持つ整形外科医に相談してください。手術の目標、病状、治療などについて話し合います。
  • 外科医は、CBC、電解質、HIV、Hep B、Hep C、胸部X線などの血液検査からあなたの一般的な健康状態を評価します。
  • アスピリン、抗炎症薬、ハーブのサプリメントの服用は、手術の少なくとも2週間前に中止をしてください。出血とあざを増やす可能性があります。
  • 少なくとも手術の2週間前から喫煙と飲酒を控えてください。
  • 手術の少なくとも6時間前から飲食を中止してください。

 

額インプラントの手順

  • 通常、額インプラントの手術は全身麻酔を利用して行われます。
  • 切開線は、生え際の1~2cm後ろに作られます。この切開を通して、外科医は額のインプラント用のスペースを作成し、額の骨に合わせます。
  • 額輪郭形成の手術のみでは通常1時間かかります。手術後、切開部を縫合で閉じ、額に包帯を覆います。

 

術後ケア

  • 薬や冷たい圧迫で痛みを抑えます。
  • 激しい活動は術後3~4週間以内に再開できます。
  • 腫れや不快感を軽減するために、術後最初の数日間は一回につき20分間、額に氷を当てます。
  • 腫れを減らすために、手術後数日間は頭を上げたままにします。
  • 頭皮を刺激しないように、回復中に着用できるボタンアップシャツを用意して下さい。
  • 腫れを減らすために顔の包帯を少なくとも2週間着けます。
  • 術後の全ての指示に従い、医師との全てのアポイントメントに出席してください。

 

リスクと合併症

高度に熟練した経験豊富な外科医が額輪郭形成を行う場合はほとんど合併症を伴いませんが、考えられるリスクには:

  • 脂肪移植、インプラント、または切開領域からの感染
  • 血腫(内出血)
  • インプラント位置のずれ(ネジで固定可能)
  • ひどい傷痕
  • 治癒不良
  • 出血
  • 痛み
  • 額や切開部付近の頭皮にしびれが起こることがあります。ほとんどの場合、数週間で回復しますが、数ヶ月かかる場合もあります。
  • 術後数週間以内に頭皮前面に沿った脱毛が見られます。その後、髪は通常、数ヶ月以内に元に戻ります。まれに、髪の毛が元に戻らない場合は、植毛によって修復することがあります。
  • 麻酔による副作用

 

額輪郭形成の回復

         手術の2週間後に通常通り仕事に戻ることができます。少なくとも1ヶ月間は激しい運動を避けてください。外観は、手術後1ヶ月以内に最終結果に近づき、残存腫脹がなくなった3ヶ月後に最終結果と見なされます。



額インプラント ビフォーアフター




さらに見る



レビュー額インプラント




Name

Country
Email

Mobile No.

Whatsapp / Viber / Skype / Line etc.

Detail