Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery

美容整形 @ Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery


顔の輪郭矯正



顔の輪郭矯正

         

          誰もが自分を魅力的で完璧に見えるようにしたいと思っています。完璧な顔立ちとは、良い割合、バランス、対称性、明快さと調和で構成され、美しさにとって重要です。

 

          顔の手術とは、魅力的にするために、額、鼻、頬骨、えら、顎を調整し、バランスを整え、改善させます。

 

          顔の比率は、顔の左端から右端までを等価割合で5つのパーツに分割した縦線によって、2つの範囲に分けられます。

横線は髪の生え際から顎先までの、3つの等しいパーツに分割されます:

  • 髪の生え際から眉毛まで。割合は顔の長さのおよそ1/3

  • 眉毛から鼻先まで。割合は顔の長さのおよそ1/3

  • 鼻先からあご先まで。割合は顔の長さのおよそ1/3

 

    

図1:縦線と横線に分割した顔の比率を表しています。

 

1. 上部の顔手術の構成

    

図2:顔上部の手術を表しています。

 

2. 図2:顔上部の手術を表しています

    

図3:顔中心部の手術を表しています。

 

3. 顔下部の手術の構成

 

    

図4: 顔下部の手術を表しています。

 

顔の手術への準備

  • 顔の構造を調整することはリスクが高く複雑なため、高度なスキルと経験を持つ整形外科医に相談してください。手術の目標、病状、治療などについて話し合います。
  • 外科医は血液検査、胸部X線、顔面CTスキャンから、あなたの一般的な健康状態を評価します。全身麻酔下で行う必要がある場合は、麻酔科医と話し合います。
  • アスピリン、抗炎症薬、ハーブのサプリメントの服用は、手術の少なくとも2週間前に中止をしてください。出血とあざを増やす可能性があります。
  • 手術の少なくとも2週間前から禁煙してください。
  • 手術の少なくとも6時間前から飲食を中止してください。

 

顔の手術の術後ケア

  • 術後の腫れを最小限に抑えるために、手術後数日間は頭を上げたままにしてください。
  • 腫れを抑え、不快感を和らげるために、回復期間中の数日間は、一度に30分間、氷を顔に当て圧迫してください。
  • 口腔に外科的切開がある場合は、マウスウォッシュを頻繁に使用して感染症を防ぎます。
  • 腫れを抑え、顔の形を整るために、最低1ヶ月間は顔の圧迫包帯を着用してください。
  • 手術創を清潔に保ち、手術の2日後からシャンプーができます。
  • 術後7日目に抜糸をし、手術の2週間後から通常通り職場に戻ることができます。
  • 手術後少なくとも1ヶ月間は激しい運動を避けてください。
  • 全ての術後の指示と術後の予定に従ってください。

 

顔の手術のリスクと合併症

次のようなリスクを伴うことがあります:

  • 外科的創傷またはインプラントからの感染症
  • しびれ(外科的創傷またはその周辺に起こります。数週間で治りますが、数ヶ月かかる場合もあります。)
  • 腫れ
  • 血腫
  • 痛み(氷を当てるか、鎮痛剤を服用します。)
  • あざ
  • 神経の損傷(数週間または数ヶ月で回復します。)
  • 顔の非対称性
  • 出血
  • インプラントの失敗(感染症または身体拒絶から起こります。)
  • 治癒遅延
  • 組織壊死(血液循環の悪さから生じます。)
  • 傷跡


顔の輪郭矯正 ビフォーアフター




レビュー顔の輪郭矯正




Name

Country
Email

Mobile No.

Whatsapp / Viber / Skype / Line etc.

Detail