Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery

美容整形 @ Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery


耳の手術



耳の手術

          耳の手術、または耳形成術は、耳の形、位置、または比率を変更して外観を改善したり、先天性の状態や怪我による形を修正したりできます。
 

図1:耳形成術のビフォーとアフター

 

耳形成術に適している人

  • 立ち耳に不満な人
  • 健康で、喫煙しない人
  • 現実的な期待を持っている人

 

耳形成術への準備

  • 目標を達成するために、外科医に相談してください。
  • 少なくとも手術の1週間前から禁煙してください。
  • アスピリンなどの凝固を妨げるいくつかの薬、ビタミン、ハーブは避けてください。

 

耳形成術の手順

          外科医は耳の後ろに小さな切開を入れて軟骨を露出させ、次に軟骨を彫刻し、頭に向かって曲げます。新しい形状を維持するために、取り外し不可能なステッチを使用します。時折、外科医は大きな軟骨片を切除して、より自然に見える折り目を提供することがあります。治癒を促進するために、手術直後に患者さんの頭は分厚い包帯で包まれます。耳は数日間、少しズキズキするか痛みますが、これは薬で緩和できます。

 

          数日以内に、分厚い包帯はヘッドバンドに似た、より軽い耳帯に交換されます。特に夜間にこの包帯を使用する際は外科医の指示に従ってください。通常ステッチは約1週間後に取り除かれます。

 

耳形成術の術後ケア

  • 耳は数日間、少しズキズキするか痛みますが、これは薬で緩和できます。
  • 数日以内に、分厚い包帯はヘッドバンドに似たより軽い耳帯に交換されます。特に夜間にこの包帯を使用する際は外科医の指示に従ってください。
  • 通常ステッチは約1週間後に取り除かれます。
  • 腫れを減らすために塩辛い食べ物は避けてください。

 

リスクと合併症

  • 腫れ、発赤、出血は手術の数日後に起こります。
  • 傷痕
  • 非対称
  • 感染
  • 痛み

 

耳たぶ修正

           耳たぶの修正手術は、細長いピアス、ストレッチ、引き裂き、ケロイド瘢痕などの事故の後に耳たぶを治すための比較的簡単な手術です。この手順では、外科医は裂けた耳たぶの内側の一部の治癒した皮膚を切り取ります。新しい端を縫い合わせて元に戻します。縫合糸は5日後に取り除かれます。



耳の手術 ビフォーアフター



さらに見る



レビュー耳の手術


Reviews Ears Surgery, Otoplasty





Name

Country
Email

Mobile No.

Whatsapp / Viber / Skype / Line etc.

Detail