Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery

Breast Surgery @ Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery


乳房リフト



          女性のプロフィールは、胸の形、サイズ、下垂をしばしば変化させます。皮膚の弾力性とハリが失われるため、乳房下垂につながります。乳房リフトまたは乳房固定は、乳房を上向きにし、形を整え、引き締める外科手術です。乳輪が大きすぎることもあります。外科医は同じ手術でバランスを整えます。乳房リフトは、乳房の上部を膨らませることはできません。

 

degree of ptosis

図1:乳房下垂の角度

    

         乳房のサイズと形状、乳輪のサイズと位置から決定されるさまざまな切開パターンには、下垂と皮膚の弾力性の程度が含まれます。ガモンコスメティックホスピタルが提供する乳房リフト手術の3つの切開パターンは次の通りです:

  • 乳輪周辺の切開(O字型切開)

The incision around areolar ( O- Scar)

図2:乳輪周辺の切開痕による乳房リフト(O字型)

 

  • 乳輪の周囲の切開と乳輪から乳房の折り目まで垂直下にある切開(キーホール型)

The incision around areolar and vertical down from the areolar to the breast crease (Keyhole- Scar )

図3:キーホール型切開による乳房リフト

 

  • 乳輪の周囲の切開、乳輪から乳房の折り目まで垂直に、乳房の折り目に沿って水平に切ります。 (逆T字型)

The incision around areolar, vertical down from the areolar to breast crease and horizontally along the breast crease. ( Inverted T -Scar)

図4:逆T字型切開による乳房リフト

 

乳房リフトに適している人

  • 胸のたるみや形やボリュームの喪失を感じる人
  • 胸が平らで細長い形や垂れ下がっている人
  • 乳首が胸のしわの下に落ちている人
  • 乳首と乳輪が下向きの人
  • 乳輪が大きい人
  • 片方の胸がもう片方より低い人
  • 健康で安定した体重の人

 

乳房リフトへの準備

  • 目標、臨床検査、医学的評価について外科医に相談してください。
  • 手術前後少なくとも2週間は禁煙をしてください。
  • アスピリン、抗炎症薬、出血を増加させる可能性のあるハーブ系サプリメントの服用は避けてください。

 

乳房リフトの手順

  • 全身麻酔で行います。
  • 切開には、下垂の程度に応じて、乳輪と乳頭の位置の3つの切開パターンを用意しています。外科医は、必要な設計に従って切開に印を付けます。
  • 切開を開いた後、乳房組織を持ち上げて形状を調整します。乳首と乳輪は自然な見た目へと動かされます。患者の乳輪が肥大している場合、乳輪の皮膚を切除することで乳輪が縮小します。余分な乳房組織と皮膚は引き締めるために取り除きます。
  • 乳房組織を縫合して吸収性縫合糸で乳房の形を作り、次に皮膚縫合または医療用テープで皮膚を閉じます。

 

乳房リフトの術後ケア

乳房リフトの術後ケアは、豊胸と同様であり、術後の不快感を最小限に抑えるために、次のように行うことができます:

  • 水分の蓄積を防ぎ、腫れを抑えるために、サポートとポジショニングのために圧迫ブラを着用する必要がある。
  • あざや腫れを抑えるために、少し胴体を上げて寝る。
  • 術後7日目に抜糸をするまで、切開部位に包帯が適用されます。
  • 切開部を毎日清潔に保ち、乾燥させる。
  • 鎮痛剤を飲む。
  • 術後7日目に抜糸をする。
  • 毎回のアポイントメントでフォローアップをする必要があります。
  • 少なくとも2週間は激しい活動を避けてください。

 

乳房リフトのリスクと合併症

以下のことが起こることがあります。

  • 切開創傷からのケロイド
  • 出血
  • あざ
  • かゆみ
  • 痛み
  • 治癒不良
  • 非対称
  • 感染症(発熱による乳房の暖かさと赤みに気づいた場合、感染している可能性があります。できるだけ早く外科医に連絡してください)
  • 感覚の低下または喪失
  • 被膜拘縮は2回目の手術が必要な場合があります。
  • 麻酔によるリスク

 

乳房リフトの回復

回復は最小限の不快感で、乳房インプラントの修正に似ています。ただし、乳房リフトの回復にかかる期間は、実行する切開のタイプによって異なります。

  • O字型による乳房リフト後の回復は、患者は数日間軽い不快感を覚えます。数日以内に仕事に戻ることができます。
  • キーホール型または逆T字型切開による乳房リフト後の回復は、さらに時間がかかる場合があります(おそらく4~5日)。不快な症状には、痛み、こわばり、腫れ、あざなどがあります。切開周囲のしびれ感などの最終結果が確定するまでに数週間または数ヶ月かかる場合があります。
  • リフティングによる乳房インプラント置換後の回復期間は、不快感により時間がかかります。仕事に戻ることができるのは、おそらく1週間後くらいです。患者は、腫れを改善し、漿液を排出し、位置を維持・サポートするために圧迫ブラを着用する必要があります。

乳房リフト手術から回復中、患者は少なくとも6週間は中程度から激しい運動および重労働を避ける必要があります。



乳房リフト ビフォーアフター


乳房リフトのビフォーアフター



Name

Country
Email

Mobile No.

Whatsapp / Viber / Skype / Line etc.

Detail