Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery

Body surgery @ Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery


体輪郭形成



体輪郭形成

         体輪郭形成は、体の形と比率を改善し、外見と自信を高めることができます。この手術は、体のほぼ全ての領域を再形成するために、形成外科医が行うさまざまな種類の彫刻技術を含みます。体の彫刻手術を通して、ダイエットと運動で効果が出なかった患者さんの過剰脂肪と皮膚を効率的に取り除くことができます。

  

         脂肪吸引、タミータック、ボディリフト手術など、形成外科医は患者が痩せてバランスの良い体を掴むために役立つさまざまな体の彫刻技術を提供します。

   

アームリフト(上腕形成術)

          アームリフト/上腕形成術は、上腕の余分な皮膚を取り除く手術です。皮膚は、急激な体重減少や自然な加齢とともに弾力を失います。アームリフトは, 上腕のたるみを取り、しっかりと引き締めます。上腕に過剰な脂肪がある患者は、より良い結果を得るために、他の美容手術と組み合わせて脂肪吸引を行うこともできます。以前、肌を露出する衣類を着ることや頭の上に腕を上げることを恐れていた多くの患者は、術後、自信を取り戻せたという報告があります。 (さらに見る)

図1:アームリフトのビフォーとアフターを表しています

 

ボディーリフト

          体の複数の箇所で、広範囲な量の過剰に垂れ下がった皮膚を持つ患者は、より大規模なリフト手術によって効果を得られるかもしれません。広範囲な体リフト手術は、全身(全身リフト)または特定の箇所 (上体、真ん中、下体リフト) を対象とします。全身リフトは、全身の皮膚の弾力性を失った患者に役立ちます。全身リフト手術は、長期間の回復を必要とする複雑な手術ですが、医師は多くの場合、この治療で全体的に最高の審美的結果を得ることができます。図のように、ボディーリフトの方法は2つあります。 (さらに見る)

ภาพตำแหน่งแผลก่อนผ่าตัดยกกระชับลำตัว

図2:下半身リフト切開の位置

 

ภาพตำแหน่งแผลหลังผ่าตัดยกกระชับลำตัว

図3:ボディーリフトの傷痕の位置

 

乳房リフト

        女性のプロフィールは、胸の形、サイズ、下垂をしばしば変化させます。皮膚の弾力性とハリが失われるため、乳房下垂につながります。乳房リフトまたは乳房固定は、乳房を上向きにし、形を整え、引き締める外科手術です。乳輪が大きすぎることもあります。外科医は同じ手術でバランスを整えます。乳房リフトは、乳房の上部を膨らませることはできません。 (さらに見る)

         乳房のサイズと形状、乳輪のサイズと位置から決定されるさまざまな切開パターンには、下垂と皮膚の弾力性の程度が含まれます。

  • 乳輪の周囲の切開、乳輪から乳房の折り目まで垂直に、乳房の折り目に沿って水平に切ります。 (逆T字型)

The incision around areolar, vertical down from the areolar to breast crease and horizontally along the breast crease. ( Inverted T -Scar)

図4:逆T字型切開による乳房リフト

 

太ももリフト

          太ももリフト手術は、より引き締まって魅力的な太ももを模索している患者のために、人気がある美容外科オプションです。他の部位の特定なボディーリフトのように、太ももリフトは過剰で緩んだ、ぶら下がった皮膚を引き締め整える手助けをします。患者の要求と目標によって、いくつかの異なる種類の太ももリフト手技があります。外科医は、過剰な皮膚を安全に取り除くために、両側、内側、または内部の太ももリフトを使用することができます。太ももリフト手術は、さらに良い結果を得るために、脂肪吸引手術とともに一般的に行われています。   (さらに見る)

วิธีการยกกระชับต้นขา

図5:内ももリフトの切開痕

 

วิธีการยกกระชับต้นขา

図6:外ももリフトの切開痕

 

タミータック(腹壁形成術)

          タミータックまたは腹壁形成術とは、腹筋の外科的引き締めとともに中間部から過剰皮膚と脂肪組織の除去を兼ねているユニークな体の彫刻手術です。腹壁形成術は、一般的に個々の手順として提供されますが、フルボディリフト手術の間にも実行される場合があります。 (さらに見る)

         不要な脂肪、過剰皮膚とセルライトのある領域は、様々な外科的体の彫刻技術とセルライト縮小治療の選択肢によって効果的に治療されます。過剰な皮膚と脂肪の組み合わせに悩んでいる人にとって、手術を通しての除去は優れた選択肢です。あなたの体を滑らかでスリムにするのを手助けする皮膚治療と形成外科手順について、さらに読んでください。

Shows the procedure of Abdominoplasty /tummy tuck with umbilical transposition and repairing the sagging abdominal muscles

図7:へその転位を伴うたるんだ腹筋の修復をするタミータックの手順

 

体輪郭形成に適している人

  • 減量後に脂肪や皮膚が過剰になった人
  • 目標体重をほぼ達成した人
  • 現実的な期待を持っている人
  • 禁煙者

 

体輪郭形成への準備

  • まずは肥満の外科医に相談して、体重をほぼ目標に近づけてください。その後形成外科医に相談して、余分な脂肪や皮膚を取り除きます。
  • 臨床試験と身体検査を受ける。
  • 手術前に薬を調整する。
  • 禁煙する。
  • アスピリン、抗炎症薬、出血を増加させる可能性のあるハーブ系サプリメントの服用は避ける。

 

体輪郭形成の手順

  • 全身麻酔
  • 切開は余分な脂肪と皮膚の領域のために行われます。経験豊富な外科医は、瘢痕をできるだけ隠すために大きな切開を行うように評価します。体の彫刻(コントゥアリング)は、ボディの外観を完成させるために何度も実行されます。数年かかることがあります。外科医は、各部分の脂肪とた​​るみのある皮膚を取り除きます。体の比率を調整してバランスを取り、見栄えを良くします。
  • 切開を縫合します。

 

体輪郭形成の術後ケア

  • 体をサポートし、腫れを抑え、漿膜腫を予防するために、手術後数週間は圧迫包帯を着用してください。
  • 一時的な腫れやあざは、手術後数週間続くことがあります。
  • 傷をきれいに保ってください。
  • 指示通りに薬を飲んでください。
  • 患者は外科医の指示に注意深く従い、合併症の兆候がないか監視する必要があります。
  • 2週間以内に通常の活動を再開できます。
  • 1週間は曲げたり、引っ張ったり、持ち上げたりしないでください。
  • 腹部と太ももの手術を受けると、膝を高くして寝てください。この姿勢は脚のむくみを減らします。
  • DVT、脚の血栓のリスクを最小限に抑えるには、できるだけ早いうちに歩く必要があります。
  • 血液循環を高めるために水をたくさん飲んでください。
  • 術後7日目に抜糸をします。

 

体輪郭形成のリスクと合併症

起こる可能性のあるリスクと合併症は次のとおりです:

  • 目に見える傷痕
  • あざ、腫れ
  • 感染
  • 出血
  • しびれ、または感覚の変化
  • 麻酔、ガーゼ、テープによるアレルギー反応
  • 創傷の治癒不良(創傷の分離が原因の場合、再縫合できますが治癒時間が長くなります)
  • 漿膜(手術後の体液)が一部に溜まります。外科用ドレインチューブで取り除けます。
  • 皮膚壊死
  • DVT(深部静脈血栓症)

 

体輪郭形成の回復

          回復時間は、手術中に行われる手法によって大きく異なります。患者は回復に数週間かかります。職場に戻れるまで少なくとも2週間は必要です。この間、休息と術後のケアが必要です。軽い活動は再開できます。各患者の回復時間はわずかに異なり、手順のばらつきと個々の治癒率に依存します。



体輪郭形成 ビフォーアフター




体輪郭形成のビフォーアフター



レビュー体輪郭形成




Name

Country
Email

Mobile No.

Whatsapp / Viber / Skype / Line etc.

Detail