Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery

Vagina Surgery @ Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery


膣形成術



膣形成術

          膣形成術は膣を“締める”ことを目的とする標準的な婦人科の外科的処置です。 膣は、出産時のストレスの多い拡張、老化、尿失禁などの機能的問題を修復した結果による経験から、たるんでいるか、または緩んでいます。

          その結果、多くの場合、膣の筋肉が緩んだり、弱くなったりすることがあります。運動(ケーゲル運動)をしても、膣の筋肉の状態は改善されないことがあります。患者は、膣の弛みを、膣のオーガズムを達成する能力の低下として説明することがよくあります。その結果、腟の筋肉のサイズがすぐに減少し、性的経験の際により多くの摩擦が生じます。

 

膣形成術に適している人

以下の場合、あなたは膣形成術の候補者かもしれません。

  • 鉗子や他の補助分娩方法を使用して、複数回または長期の出産をしている。
  • 膣排気音がある。
  • 便秘の既往歴があり、排便時にいきむ。
  • 高齢の女性である。
  • 尿失禁がある。
  • 性交時痛

 

膣形成術の準備

  • 身体検査には、血液検査、胸部X線検査、40歳以上の心電図検査が含まれ、心臓の状態によるリスクがあるかどうかを評価します。
  • 手術前少なくとも2週間は禁煙
  • アスピリン、イブプロフェンなどの抗炎症薬の服用を少なくとも2週間中止する。また手術中や術後に出血が増える可能性のあるハーブ系サプリメントやビタミン剤は避けてください。
  • 手術前に、腸管洗浄をするように求められます。

 

膣形成術の手順

ガモンコスメティックホスピタルでは、次のような2つの膣形成術を提供します:

Show Anteria & Posteria vaginal repair

図1. 前膣部の修復


          1.前&後膣修復(A-P膣修復)は、過剰な前と後の膣組織を除去し、同時に脱肛を矯正して膣を引き締めます。

 

Show Posterior vaginal repair (P-Repair)

図2.  後部膣の修復

 

2. 後部膣の修復(P-Repair) - 過剰な後部膣組織と直腸脱を除去し、それによって脱肛を矯正すると同時に、膣を引き締めます。

手術は全身麻酔下で約1~2時間で、術後2日間は尿の滞留を避けるために尿道カテーテルを挿入することがあります。緊張が緩和されたら、カテーテルを外します。

 

膣形成術の術後ケア

  • 出血を止めるために術後24時間、膣のパッキングを保留してください。
  • 術後数日で便意を感じるようになります。それは縫合された後膣壁が原因です。症状を緩和するために安静にして、下剤を服用してください.
  • 尿道カテーテルを抜いた後、シャワーを浴びてもよい。感染予防のために、外科医は尿道カテーテルを抜いた後に排尿を評価します。
  • 排尿後の水での洗浄は避け、代わりに衛生用の拭き取り用品を使い清掃してください。排便後に水を使用し、タオルで優しく乾かします。膣内を洗うために何も入れないでください。
  • 術後数日は、傷口が乱れないように穏やかな動きをお勧めします。
  • 術後2週間程は、膣から軽い赤みを帯びた出血があります。術後の出血には生理用ナプキンを使用してください。大量の出血、赤みを帯びた傷の腫れ、高熱がある場合は、すぐに病院に連絡するか、医師の診察を受けてください。
  • 術後1週間は、消化の良い柔らかいものを食べ、その後通常の食事をとることができます。
  • 少なくとも2週間はアルコール飲料と喫煙をやめる。
  • 術後6~8週間で黄緑色の異常な膣分泌物が出る可能性があります。膣内細菌や縫合糸の吸収が不完全であることが原因かもしれません。
  • かゆみや分泌物がある可能性があります。それは縫合糸に反応して引き起こされるものです。

病院や医師に連絡をすれば、お薬を出してくれます

 

膣形成術のリスクと合併症

  • 出血
  • 感染症
  • 皮膚とクリトリスの壊死
  • 縫合糸の断裂
  • 膣脱
  • 瘻孔
  • 尿閉

 

膣形成術の回復

  • 術後6~8週間は、プールでの水泳、激しい運動、性交渉を避けてください。
  • 術後4週間で通常の活動ができるようになります。
  • 1週間程で職場復帰可能。
  • 予約して医師の検診を受けてください。
  • 吸収性縫合糸は、通常6~8週間以内に溶けますが、もしも完全に溶けていないようならば  抜糸して、抗ヒスタミン剤を服用して痒みを抑えます。

 



Name

Country
Email

Mobile No.

Whatsapp / Viber / Skype / Line etc.

Detail