Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery

Vagina Surgery @ Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery


レーザー膣の若返り、レーザー膣の引き締め



レーザー膣の若返り、レーザー膣の引き締め

            女性ホルモンであるエストロゲン不足は、弁膜、膣、下部尿路の様々な身体的変化を引き起こします。これには、膣の乾燥、灼熱感、イライラ、性交時の痛みを伴う潤滑剤の不足、尿路感染症などがあります。彼らは閉経前や出産後のような不快感を感じるでしょう。これらの症状は慢性化し、性機能および生活の質を低下します。

これらの症状は、治療のために局所的なエストロゲンを使用することがあります。しかし。レーザー若返りは、膣とエストロゲンホルモンで治療します。レーザーは性機能を高めるために効果的で安全であり、生活の質を向上させます。

 

レーザー膣の若返りに適している人

  • 膣の弛みの症状がある女性
  • 膣の乾燥が気になる女性
  • ストレス性尿失禁に悩む女性
  • 性機能を高めたい女性
  • 生活の質を高めたい女性

 

レーザー膣若返り(テルミバ®)のための準備

  • 通常の分娩後3~6ヶ月または帝王切開 後1ヶ月、レーザーの腟の若返りを行うことができる。
  • 膣感染症なし
  • 膣の検査は少なくとも2年間定期的に行っている。
  • その治療時間に月経が無いこと。

 

レーザー膣若返り(テルミバ®)の手順

            このアプローチは進行性脱感作と呼ばれ、挿入に慣れることを目的としています。効果的な治療アプローチは、骨盤底コントロール運動、挿入または拡張トレーニング、疼痛除去技術、移行ステップ、および女性の感情的な要因を特定し、表現、解決するのに役立つように設計された運動を組み合わせたものです。

            テルミバ®トリートメントは、高周波エネルギーを利用して組織を優しく温め、不快感やダウンタイムなしに女性の健康を取り戻すことができます。特許取得済みのサーミバ電極は、膣の内側と外側の解剖学的特徴を治療するように設計されています。

            テルミバ®の治療は、1ヶ月間隔で3回、1回30分ずつ行います。テルミバ®の治療は、短い時間枠で行われるため、患者はその日のうちに仕事や通常の活動に戻ることができます。痛みもなく、とても快適です。患者はその日のうちにパートナーとの性交渉を行うことができます。

 

結果

  • 膣の弛みが大幅に改善
  • 萎縮性膣炎、ストレス性尿失禁、オーガズム機能不全の増加
  • 性交渉を含むすべての活動を即日再開できる。

 

レーザー膣引き締め(テルミバ®)の回復

  • 6時間以内の性交渉はやめる。
  • 治療後3~5日で分泌物が増えます。
  • すぐに仕事に戻ることができます。

 

レーザー膣引き締め(テルミバ®)のリスクと合併症

アメリカでは散発的な症例があり、以下のような合併症を併発していると報告されています。

  • 膣火傷
  • 傷跡
  • 性交時の痛み
  • 繰り返しの痛みや慢性的な痛み

 



Name

Country
Email

Mobile No.

Whatsapp / Viber / Skype / Line etc.

Detail