Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery

Vagina Surgery @ Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery


陰唇形成術



陰唇形成術

          陰唇形成術は、陰唇および関連領域の審美的な外観を作る手順です。肥厚性陰唇の女性は、性交時の痛みを経験したり、日常生活の中で不快感を感じたり、過度の発汗を引き起こしたり、性的快感の低下に起因する不快な臭いを引き起こしたりする可能性があります。この手術は、小陰唇または大陰唇のサイズ調整に焦点を当て、機能の問題にも焦点を当てています。

 

ガモンコスメティックホスピタルでは、以下の4つの方法で陰唇形成術を行っています。

  • 陰唇と恥丘の増大
  • 陰唇縮小
  • 審美的な恥丘/モンスプラスティー
  • 膣の漂白

 

1. 陰唇・恥丘増大による陰唇形成術(ナノ脂肪移植術)

            私たちの加齢に伴って、大陰唇・小陰唇・恥丘の組織や脂肪が減少し、性器周りのたるみやシワの原因となります。性器周辺のたるみやシワは、美的外観や性交渉に影響を与えます。性交時に摩擦や痛みがあります。

            この手順では、腹部領域から脂肪を移動させ、ナノ脂肪移植によって脂肪細胞のみを抽出し、外陰唇および恥丘に注入し充実させます。 恥丘、陰唇、腹部のバランスを整え、見た目も良いです。 手術時間は、鎮静または全身麻酔下の手術で約30分〜1時間です。

 

2. 陰唇縮小による陰唇形成術

カモンコスメティックホスピタルでは、大陰唇縮小と小陰唇縮小を行っています。

  • 小陰唇の縮小

一部の女性は大きな陰唇で生まれ、他の女性は出産後または年齢とともにこの状態を発症する可能性があります。 外科的陰唇縮小術は、異常に拡大した陰唇の審美的外観を大幅に改善できます。

  • 大陰唇縮小術

解剖学的変化は、出産または体重の増減によって悪化することがあります。脂肪吸引または外科的削減によって改善されます。

 

3. モンスプラスティー

        モンスプラスティーは、 恥丘の膨らみを減らす外科的処置であり、一部の女性は、恥丘の余分な皮膚や脂肪の膨らみに悩んでおり、水着やタイトなパンツを身に着けることを不快に感じます。彼らは膨らみの原因となる脂肪組織や皮膚の量を減らしたいと思っています。モンスプラスティーの手順では、外科医は恥丘 領域の脂肪を減らし、または余分な皮膚を切るために脂肪吸引術を提供します。

 

4. 膣の漂白

         多くの女性は、自分の膣とその周囲の領域の色に不満を持っています。 それは老化、ホルモンの不均衡、遺伝学から来ています。それは彼らの親密な領域をより暗くしています。

レーザーによる膣の漂白は、膣領域の暗い色の組織を取り除きます。 操作は、レーザーを使用して、3回もしくはそれ以上のセッションで行われ、各セッションごとに10〜15分かかります。 メラニン層は、除去されます。

 

陰唇形成術のための準備

  • 外科医に何を期待しているのか相談します。
  • 身体検査には、血液検査、胸部X線検査、40歳以上の方の心電図検査が含まれており、全身麻酔で手術を受ける必要がある場合、心臓病のリスクがあるかどうかを評価します。
  • 手術前少なくとも2週間の禁煙
  • アスピリン、イブプロフェンなどの抗炎症薬の服用は最低でも2週間は中止してください。また、術中や術後に出血が増える可能性のあるハーブ系サプリメントやビタミン剤は、避けてください。
  • 手術が全身麻酔で行われる場合は、手術の少なくとも 6時間前には絶食してください。

 

術後ケア

手術後は、その部位の衛生管理に特別な注意を払い、医師の指示に従って、初性交を行うことが推奨されています。

 

リスクと合併症

  • 出血
  • 感染症
  • 組織の瘢痕化
  • 性交時に痛みを伴う。
  • あざ

 

回復

  • 日帰り手術となります。術後7日前後に腫れ、あざが出てきます。
  • 術後数日間で、脂肪吸引術の切開からの分泌物があります.
  • 術後3日でシャワーを浴びることができます
  • 術後7日程で職場復帰可能.

 



陰唇形成術 ビフォーアフター


Before & After Labiaplasty



Name

Country
Email

Mobile No.

Whatsapp / Viber / Skype / Line etc.

Detail