Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery

美容整形 @ Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery


顎の手術(縮小/削り)



顎の手術(縮小/削り)

          顎は顔面下部の重要な部分であり、あなたを魅力的でチャーミングにします。 もしもあなたの顎が角ばった形状で幅広の場合は、顎をよりスリムで女性的な外観に再形成するための外科手術である顎縮小術を検討してください。 顎縮小術は顔のデザインの芸術です。 外科医は顎、顎先、下顎骨の部分を配慮して、一緒に作成する必要があります。 顎はVラインの顔に寄与する重要な部分です。細すぎたり広すぎたりしてはいけません。魅力的な外観のバランスと調和のために必要なのは小さなカーブだけです。

 

顎縮小術のために外科医を選ぶ方法は?

  1. 顔の手術の専門家であり、形成外科医、顎顔面外科医を含む資格認定を受けている必要があります。
  2. 経験と専門知識を明確に確認します。 顔の骨の手術は非常に複雑なので、顎骨の骨折、神経の裂傷、機能に注意してください。 外科医はリスクと合併症をうまく制御する必要があります。
  3. プロとして、顎の手術と審美的な顔のデザインのスキルと専門知識を持っている。

 

手術への準備

  • 外科医に相談して、目標を達成するために、リスクと合併症を理解してください。
  • 身体検査またはラボテスト、胸部X線、血液検査、および40歳以上の場合はEKG(心電図)
  • 手術の少なくとも2週間前は禁煙する
  • 手術の少なくとも2週間前に、アスピリン、モートリン、イブプロフェン、ビタミン、または血液凝固を妨げるハーブなどの抗炎症薬の服用を中止する。
  • 回復期間を計画する。術後約1週間は噛むことは困難です。スープ、流動食、栄養補助食品を用意する必要があります。

 

ガモンコスメティックホスピタルは、顎縮小のための7つのテクニックを提供しています。

          誰もが独特の顔の骨の構造を持っています。顔面下部の調整には、顎、顎先、下顎骨が含まれます。 このパーツの手順では、顎、顎先、下顎骨の比率を作成および調整して、対称性、調和、および優れた顔の外観にする必要があります。 ガモンコスメティックホスピタルは、次の7つのテクニックを提供しています。

  • 顎縮小タイプ1:この手法は、下顎角(エラ)だけを取り除きます。大きなエラの人に適しています。顎先と下顎骨下部のサイズの形。

ผ่าตัดกรามแบบที่ 1 ตัดมุมกราม สำหรับคนที่มีแต่มุมกรามเท่านั้น ขากรรไกรและคางปกติ

図1.顎縮小タイプ1: 目立つ下顎角のシャフト

 

  • 顎縮小タイプ2:この手法は、下顎骨の顕著な後部柄と角度を取り除く。

ผ่าตัดกรามแบบที่ 1 ตัดมุมกราม สำหรับคนที่มีแต่มุมกรามเท่านั้น ขากรรไกรและคางปกติ

図2.顎縮小タイプ2:後半分と下顎骨の角度

 

  • 顎縮小タイプ3:下顎骨の前部から後部の突出した部分を取り除く。このテクニックは、正方形の顔、広い顎を持っている人が利用できます。

ผ่าตัดกรามแบบที่ 1 ตัดมุมกราม สำหรับคนที่มีแต่มุมกรามเท่านั้น ขากรรไกรและคางปกติ

図3.顎縮小タイプ3:下顎骨の突出した前部から後部

 

  • 顎縮小タイプ4: このテクニックは、顎先の角度を取り除きます。四角い顎先を持っている人が利用できます。

ผ่าตัดกรามแบบที่ 1 ตัดมุมกราม สำหรับคนที่มีแต่มุมกรามเท่านั้น ขากรรไกรและคางปกติ

図4.顎縮小タイプ4:角ばった顎先のために。

 

  • 顎縮小タイプ5:このテクニックは長い側面の顎を取り除きます。角張って幅広い顎に利用できます。

ผ่าตัดกรามแบบที่ 1 ตัดมุมกราม สำหรับคนที่มีแต่มุมกรามเท่านั้น ขากรรไกรและคางปกติ

図5.顎縮小タイプ5:長い側面の顎縮小

 

  • 顎縮小タイプ6:このテクニックでは、垂直に側面を取り除きます。広くて長い顎を持っている人が利用できます。

ผ่าตัดกรามแบบที่ 1 ตัดมุมกราม สำหรับคนที่มีแต่มุมกรามเท่านั้น ขากรรไกรและคางปกติ

図6.顎縮小タイプ6:垂直に側面を取り除く

 

  • 顎縮小タイプ7:このテクニックでは、下顎後部の端からもう一方の端までを取り外し、長い馬蹄のように顎を通過します。 広くて長い顎と下顎角が目立つ場合に使用できます。

ผ่าตัดกรามแบบที่ 7 ตัดกระดูกขากรรไกรทั้งหมดตั้งแต่แนวกรามถึงคาง เป็นรูปเกือกม้า สำหรับคนขากรรไกรใหญ่ หน้าใหญ่ คางยาว

図7.顎縮小タイプ7:長い馬蹄形の縮小

 

顎縮小に適している人

 次の場合、あなたは適切な候補者である可能性があります:

  • 顔の下部、顎、顎先、下顎骨を改善したい場合で、バランスが不十分。
  • 顔の成長が完了している。
  • 身体的に健康
  • 現実的な期待を持っている人
  • 喫煙していない。
  • リスクと合併症をよく理解している。

 

顎縮小のための準備

  • 顎、顎先、下顎骨を含む顔面下部が適切かどうか、およびそれが達成できることについて、外科医に相談する必要があります。
  • 身体検査、血液検査、胸部X線、電解質、HIV検査
  • CTスキャンが必要になります。
  • 少なくとも1週間は、喫煙と飲酒を中止してください。
  • アスピリンなど、血液凝固を妨げるいくつかの薬、ビタミン、またはハーブを止めます。

 

顎縮小手術のプロセス

顎骨の太さにもよりますが、手術所要時間は1~2時間です。顎縮小のステップは以下の通りです。

  • 全身麻酔下で行われます。
  • 傷口を隠すために切開は口腔内です。
  • 余分な骨 / 筋肉 /  脂肪の除去

          マイクロソーを使用して、マークされた目立つ骨の領域をカットし、形を変えます。丸みを帯びた輪郭を実現するために、のこぎりは湾曲しています。場合によっては、顎骨の外層を除去する間に皮質骨折が発生することがあります。 他の場合では、咬(こう)筋が削られます。 一部の皮下脂肪は、顎のラインをさらにスリムにするために取り除くこともあります。

  1. 削ることで鋭い骨を減らし、滑らかさを向上させます。
  2. 切開部は吸収性縫合糸で縫い閉じられます。

 

術後ケア

  感染症を防ぐためにマウスウォッシュを頻繁に使用する。むくみを減らすために、顔をできるだけ高く保つ。血液循環をサポートするために穏やかに動く。3日間は常に圧迫包帯を着用する。 (1ヶ月間は毎日睡眠中は着用する。)

  • 手術後1ヶ月は積極的な活動を避ける。
  • 手術後少なくとも2週間は喫煙と飲酒をしない。
  • 治癒過程をチェックし、あなたが心配なことを質問するために、外科医とのフォローアップの予定を守ってください。
  • 手術の7日後に抜糸をします。口の中の吸収性縫合糸は、口の中で自動的に吸収されます。

手術の7~10日後に職場に戻ることができますが、まだ腫れが残っている可能性があります。手術の4週間後に運動を再開できます。

 

リスクと合併症

        顎縮小は、他の顔の縮小手順と同様に、感染、出血、血栓、打撲、腫れ、周囲の組織や神経の損傷、血管や麻酔に対するアレルギー反応などの一般的なリスクを伴います。この他に次のようなリスクを伴うこともあります:

  • しびれ
  • 手術部位の皮膚感覚の低下
  • 非対称の頬骨
  • 口を開けた時の圧迫感
  • 頬骨弓骨折
  • 術後の頬骨とアーチの位置が異常
  • 修正手術が必要な場合がある

 

顎縮小手術の結果

         顎縮小術の結果は永久的です。手術後の腫れは一般的です。圧迫包帯を取り外して結果を楽しむことができるようになるまでに数日かかります。腫れがなくなると、顎のラインの新しい輪郭が明らかになります。



顎の手術(縮小/削り) ビフォーアフター




ビフォーアフターをさらに見る



レビュー顎の手術(縮小/削り)


下顎縮小、削り手術のレビュー





Name

Country
Email

Mobile No.

Whatsapp / Viber / Skype / Line etc.

Detail