Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery

Vagina Surgery @ Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery


処女膜形成術



処女膜形成術

         処女膜は、女性の処女の証である粘膜です。 性交が処女膜破裂の最も一般的な原因である一方で、激しい運動やタンポン挿入などのいくつかの事件が処女膜を破壊する可能性があります。 処女膜形成術は、新しい処女膜を作成するための外科的処置です。 処女膜の引き裂かれた端は一緒に戻すことができます。

 

処女膜形成術に適している人

  • 健康な女性
  • 結婚前に処女膜が傷ついてしまった女性
  • 宗教や文化、あるいは心理的な理由

 

処女膜形成術のための準備

  • 手術の10日前から避妊薬を中止
  • 術前・術後2週間の禁煙
  • 3日間のアルコール飲料禁止
  • 少なくとも2週間前からイブプロフェン、アスピリンなどの抗炎症薬の服用を中止。いくつかのビタミンやハーブ系サプリメントは、術中と術後の出血を増加させる可能性があります。

 

処女膜形成術の手順

処女膜の修復は簡単な手術です。それは膣のへりから作ることができます。 手術は、処女膜タグの縫合近似に基づいています。

この手術は、全身麻酔または局所麻酔で行うことができます。手術時間は約30分で、結婚3~4週間前までに行う必要があります。

 

処女膜形成術の術後ケア

  • 排尿後の手術創の洗浄は、衛生用品で拭いてください。
  • 術後1日で歩き回ることができるようになり、通常の穏やかな活動ができるようになります。
  • 術後6週間で、性交渉が可能です。
  • 6週間はタンポンや挿入を伴うセックスをしないこと

 

処女膜形成術のリスクと合併症

処女膜形成術のリスクと合併症は散発的ですが、以下のようなことが起こる可能性があります。

  • 治療直後は、腫れや出血が発生します。
  • 膣の狭窄
  • 感染症
  • 長引く出血
  • 全身麻酔による副作用

 

回復

  • 患者は術後2週間以内に回復します。
  • 1~4日で職場復帰
  • 軽い運動は2~3週間後に行えます。

 

結果ノート

  • 結果がすぐにわかる
  • タンポンや性行為を含む膣内浸透によって影響を受ける結果
  • 自転車などの激しい運動の影響を受けた結果
  • 手術をしても初回性交後の出血を保証するものではありません。

 



Name

Country
Email

Mobile No.

Whatsapp / Viber / Skype / Line etc.

Detail