Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery

美容整形 @ Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery


額輪郭矯正/眉骨輪郭矯正/眉骨縮小



額輪郭矯正/眉骨輪郭矯正/眉骨縮小

 

          男性の額と女性の額の外観には違いがありますが、額の輪郭矯正術により、男性の額を、より女性らしい外観に変えることが可能です。一般的に、女性の額は曲線的で、丸みがあり、輪郭の整った額で、眉骨がほとんどまたは全く突出していない弓形の眉を持っています。それに比較して、通常男性の額は幅が広く、高く、髪の生え際が後退しています。更に、男性は額の低い位置に、厚く上がった眉骨があります。我々の高度に熟練した専門医は、以下の手技をお勧めいたします:

- 額輪郭矯正

- 眉骨輪郭矯正

- 眉骨縮小

Forehead Contouring  

図1:額輪郭矯正

 

額輪郭矯正

 3つのカテゴリーに分類されます:

タイプ1:額の輪郭の曲線を改善するために額部分にインプラントを入れる額輪郭矯正術です。インプラント材料の選択肢は、注射可能な材料、脂肪移植、永久的なインプラントより選ばれます。

 

タイプ2:目の上部の額の骨または眉骨を削る額輪郭矯正術です。骨は約3~5mm縮小できます。生え際の後ろの頭皮を切開します。

 

タイプ3:額を後退させて形を整える、前頭洞の前壁を含む額輪郭矯正術です。この方法は、突出した額骨と彫が深い目を持つ人のためのものです。このタイプの手術を行う外科医は、術前にコンピューター断層撮影(CT)スキャンを取得して、額のタイプを確認します。

 

          女性らしさを高め、男らしい顔の特徴を減らすために、タイプ3の額輪郭矯正(または額削り)と眉骨削りは、顔の上部の最も重要な手順です。男性の額と女性の額には多くの違いがあります。一つ目の違いは、眉の隆起または眉と眉の真ん中にある前頭洞と眼の上の眼窩縁からなる骨の隆起です。男性の額は、サムライの額としても知られているように少し後方に傾斜しています。男性の額の表情は、人を常に苛立たせたり、“怒っている”ように見せることができます。この手術では、外科医は前頭洞と眼窩縁を削り、額の骨を小さくして調整し、滑らかでバランスの取れた外観にします。

男性

女性

図1:男性と女性の額の違いを表しています

 

額輪郭矯正に適している人

  • 骨や前頭洞骨が大きく、減らすか削る必要があると感じている人
  • 健康で、手術に対し現実的な期待を持っている人
  • 検討している手術のリスクを理解している人

 

額輪郭矯正術への準備

  • 顔の構造を調整することはリスクが高く複雑なため、高度なスキルと経験を持つ整形外科医に相談してください。手術の目標、病状、治療などについて話し合います。
  • 血液検査、胸部X線、電解質レベル、HIVを含む身体検査と心理検査
  • CTスキャンが必要
  • 少なくとも手術の1週間前から喫煙と飲酒を控えてください。
  • アスピリン、抗炎症薬、ハーブのサプリメントの服用は、手術の少なくとも2週間前に中止をしてください。出血とあざを増やす可能性があります。
  • 手術の少なくとも6時間前から飲食を中止してください。

 

額輪郭矯正の手技

手術は全身麻酔下で行われ、所要時間は2~3時間です。

  • タイプ2の額輪郭矯正

          この手技は、前頭洞の上に厚い骨があり、標準的な隆起と目の上の凹面の両方があり、額に望ましい突出がある患者に適しています。外科医は、前頭洞を突破することなく、骨の壁を可能な限りすりつぶし、滑らかで湾曲した外観にします。電動高速の機械によって骨を約2~3 mm縮小できます。切開は、生え際の後ろの頭皮にあります。

 

タイプ2の額は、前頭洞の突出した前壁はありますが、前頭部の鼻の角度は標準です。時々、額削りだけでは完全な外観にならない場合があります。インプラントまたは骨セメントを使用して、突起の上の領域を増大することができます。

図2:男性の前頭骨の詳細を表しています

Shows the  thin bone over frontal sinus suitable for forehead contouring type III

図3:削ることができる前頭洞の上の厚い骨を表しています(タイプ2の額)

Shows the thick bone over frontal sinus that is available for shaving (Forehead Type II)

図4:タイプ3の額輪郭矯正に適した前頭洞上の薄い骨

 

  • タイプ3の額輪郭矯正

    この手技は、洞の前壁を取り外して再形成することにより実行されます。次に、前頭洞の骨周辺を接地し、チタン製のマイクロプレートとネジで額の形を整えます。ネジやプレートの代わりにワイヤーが使用される場合もあります。周囲の骨も矯正することが可能です。前眼窩縁の寸法を大きくするために、眼窩縁を削ることもできます。これは額の骨が大きく、目の彫が深い人のための手順です。

 

額輪郭矯正の術後ケア

  • 顔の痛み、赤み、腫れを抑えるために、特に目の辺りは、圧迫して冷やしたり薬の服用をします。
  • 激しい活動は、額輪郭形成術後3~4週間以内に再開できます。
  • 腫れを抑え、不快感を和らげるために、最初の数日間は、一度に20分間、氷を額に当て圧迫してください。
  • 術後の腫れを最小限に抑えるために、手術後1~2週間は頭を上げたままにしてください。
  • 頭皮の炎症を防ぐために、回復期間中に着用できるボタンアップシャツを用意してください。
  • 腫れを抑えるために、顔の圧迫包帯を最低2週間は着用してください。
  • 全ての術後の指示と術後の予定に従ってください。

 

額輪郭矯正のリスクと合併症

他の主な手術と同様に、出血、感染、額の骨構造の損傷、顔の非対称性、麻酔に対する副作用などのリスクがあります。下記の合併症も起こる可能性があります:

 

  • 切開線に沿った縫合破裂
  • 目立つ傷痕
  • 皮膚の下の液体の蓄積(漿液腫)
  • 血腫
  • 手術後の外観に対する不満
  • 顔面神経損傷

顔の非対称性を修正し、最終結果を改善するために、時々追加の手術が必要になる場合があります。

 

回復

          手術の2週間後に通常通り仕事に戻ることができます。確定で安定した結果は、手術後最長1年まで完全に見えない場合があります。手術後最低6週間は激しい運動を避けてください。外観は手術後3ヶ月で最終結果に近づきます。額の手術はトランスジェンダー女性の生活の質を劇的に改善することができます。



額輪郭矯正/眉骨輪郭矯正/眉骨縮小 ビフォーアフター




さらに見る



レビュー額輪郭矯正/眉骨輪郭矯正/眉骨縮小


タイプ3の額輪郭矯正レビュー





Name

Country
Email

Mobile No.

Whatsapp / Viber / Skype / Line etc.

Detail