Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery

Vagina Surgery @ Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery


漂白(ブリーチング)



外陰部の色素沈着 / 漂白(ブリーチング)

          外陰部色素沈着とは、大陰唇と小陰唇の皮膚が黒ずんでいる状態のことです。大陰唇の色素沈着の要因には、加齢、妊娠、出産、更年期に伴うホルモンの変化、遺伝的素因などがあります。外陰部の美白方法は、外用薬と外陰部レーザー漂白と呼ばれる色素特異的なレーザー治療で構成されています。

 

外陰部レーザー漂白の手順

          レーザー治療は無痛で局所麻酔下で行うことができます。レーザーの時間は約15分です。患者は、最大の結果を得るために少なくとも6回レーザーを行う必要があります。レーザー治療はセッションごとに、約2〜4週間間隔で実行でき、皮膚の状態に応じて深刻な副作用はありません。

          ヘリオスIIテクノロジーのQS-ND Yagレーザーは、外陰部の漂白のための効果的なレーザー治療です。追加の治療セッションは、通常4~6週間ごとに分かれています。その後の治療では、残留色素を除去するために、より高いレーザーエネルギー設定が必要 になる場合があります。

 

外陰部レーザー漂白に適している人

          感染症などの皮膚疾患がなく、陰唇が黒ずんでいるすべての患者は、外陰部レーザー漂白に適しています。

 

外陰部レーザー漂白の治療後のケア

          レーザー部位の好ましい治療後のケアは、皮膚の水分を維持するために、毎日塗布する保湿剤で構成されています。水分は、創傷治癒を促進し、部位が完全に治癒するまで塗布を継続する必要があります。日焼け止めと日焼け防止衣類は、炎症後の色素沈着のリスクを最小限に抑えるために使用する必要があります。厳格な日焼け防止は、治療後少なくとも数週間は継続する必要があります 。

 

リスクと合併症

         痂皮化とかさぶたは正常で、通常は1~2週間持続します。その他の深刻な合併症には以下のものがあります。

  • 感染症
  • 皮膚の色素沈着過剰と色素脱失
  • 傷痕

ただし、これらの状態は散発的です。

 

回復

          痛みはなく、術後の不快感も最小限です。 施術直後は、きつい衣類を着用しないでください。 患者は、施術後すぐに仕事に戻れ、その日に性交をすることができます。

 



漂白(ブリーチング) ビフォーアフター


Before & After Bleaching



Name

Country
Email

Mobile No.

Whatsapp / Viber / Skype / Line etc.

Detail