Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery

女性から男性へ @ Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery


上部の手術



乳房切除術(上部の手術)

          上部の手術または乳房切除術を行う形成外科医は、平らな胸よりも多くを達成する必要があります。理想は、結果は完全に感覚的であり、傷痕が最小限である必要があります。手順は、乳房組織のほとんどの除去と余分な皮膚の除去で構成されています。乳頭乳輪のサイズと形が適切な場合、乳首と乳輪の間隔は十分です。それでも、男性の乳首に近づくには、乳頭乳輪複合体の縮小と再配置が必要になることがよくあります。

 

乳房切除術のテクニック

ガモンコスメティックホスピタルでは、3つのテクニックを提供していますが、手技の選択は、次のように患者の胸のサイズと肌の質に応じて適切に選択する必要があります:

a) 乳輪周囲(またはU字型の傷痕)テクニック。切開は乳輪周囲またはU字型の瘢痕です。このテクニックは、肌の弾力性に優れた小さな胸に利用できます。図1のように最小限の切開痕で乳房腫瘤を取り除くことができます。

 

Keyhole approach for smaller breast

図1:小さな胸のためのU字型の傷痕

 

b) 同心円またはO字型の傷痕テクニック。適度な大きさの乳房(Bカップ)で、肌の弾力性に優れています患者に利用できます。乳房の腫瘤は、同心円状の切開を通過して取り除かれます。これにより、皮膚が集まり、乳輪の周り(O字型)に完全に傷痕が残ります。

 

Concentric incision approach

図2:同心円またはO字型の傷痕

 

c) 乳首移植または乳首移植によるダブル切開。この手法は、乳房の完全な切除と、適切な新しい場所に乳首を移植することを必要とする、大きな乳房または垂れ下がった乳房に利用できます。このテクニックは乳首の感覚に大きな影響を与えますが、大きな胸や非弾性の乳房に対する唯一の選択肢となる可能性があります。

Mastectomy with grafting of free nipple

図3:乳首移植によるダブル切開

 

非弾性の皮膚(多くの場合、何年も乳房が拘束されていることが原因)は結果に悪影響を及ぼし、外科医の手法の選択に影響(および制限)します。

 

乳房切除術に適している人

  • トランス男性
  • 健康
  • 現実的な期待を持っている
  • 18歳以上

 

乳房切除術への準備

  • 外科医に相談して、最も適切なオプションを選択し、あなたが適切な候補者であり、目標を達成する方法を確認する。
  • 健康状態が手術に影響を及ぼさないことを確認するために健康診断を受ける。
  • 手術の2週間前から禁煙する。
  • アスピリン、イブプロフェン、一部の種類のビタミン、ハーブなど、血液凝固を妨げる薬を手術の少なくとも2週間前に中止する。

 

乳房切除術の手順

  1. 麻酔
  2. マークされた部位で切開部を開き、乳房腫瘤を取り除いて平らにします。
  3. 余分な皮膚を切除し、本来の男性の胸のように乳頭乳輪のサイズと位置を調整します。
  4. 皮膚縫合

  

乳房切除術の術後ケア

  • 術式により、術後2~5泊の入院
  • 毎日清潔で乾いた状態に保つ
  • 痛み軽減、感染症の薬を飲む
  • 術後7日、14日、および全てのアポイントメントに出席し、フォローアップする。
  • 術後7日目に抜糸
  • 腫れを防ぎ、胸部の形を調整するために圧迫帯を3~6ヶ月間利用する。

 

リスクと合併症

手術後のリスクと複雑さは次のように考えられます:

  • 出血は全ての手術のリスクですが、輸血の必要性は非常にまれです。ただし、専門の外科医は十分に懸念しており、手術中は常に出血を止めるようにコントロールしています。
  • 感染症はまれな合併症です。
  • 乳頭壊死。乳首の血液供給は、より制限された手術と乳頭壊死を損傷する可能性があります。乳首を移植片として使用すると、乳頭移植片がうまく機能しません。これらの合併症は非常にまれです。
  • 乳首感覚の喪失、しびれ
  • 乳首と乳輪の喪失
  • 治癒不良
  • 手術後の腫れ
  • 痛みを伴うが、鎮痛剤を摂取できます
  • 乳輪の傷跡は、通常非常によく治ります。乳房の下の傷跡は消えるまでに時間がかかり、広がります。ただし、隆起した瘢痕や過度に広い瘢痕が発生する可能性があり、さらに治療が必要になる場合があります。組織が残っている可能性があり、これは輪郭の変形として現れます。この傷は第2段階で取り除く必要があります。
  • 麻酔によるリスク

 

乳房切除術の回復

          回復時間は、各患者と手技によって異なります。術後2週間目から仕事に復帰できます。術後数日間は、不快感があります。腫れは、2~3週間で治まります。4~6ヶ月で完治しますが、スポーツ、持ち上げ、ランニングなどの身体活動には十分注意してください。



上部の手術 ビフォーアフター




See more Mastectomy (Top Surgery) Before & After



Name

Country
Email

Mobile No.

Whatsapp / Viber / Skype / Line etc.

Detail