Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery

美容整形 @ Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery


頬骨形成



頬骨形成

         高い頬骨は、世界共通の魅力と美のシンボルです。頬骨形成または頬のインプラントは、頬を強化する美容整形手術であり、顔を若々しく見せ、より多くの寸法、バランス、および良好な外観をもたらします。頬に固形インプラントを配置したり、フィラーや自分の脂肪を注入したりするなど、頬を強化する多くのテクニックがあります。

 

         女性の頬骨にはいくつかの違いがありますが、男性の頬骨の外観をよりフェミニンな外観に変えることができます。男性の頬骨は低く、長方形で平らな傾向がありますが、女性の頬骨の柔らかく曲線的な特徴は、輝きを生み出します。熟練した外科医の私たちのチームは、次の特殊な手順を提供します。

 

頬骨のインプラント手術には多くの材料があります:

  • シリコン
  • ゴアテックス(e-PTFE)
  • メドポア
  • アロダーム
  • PMMA (カスタマイズインプラント)
  • フィラー

Cheekbone Implant

図1:頬骨のインプラント

 

頬骨インプラント手術に適している人

  • 平らな頬を持っている人、より豊かなで明確な頬を持ちたい人
  • 顔の成長が完了している人
  • 身体的に健康
  • 喫煙しない人
  • 外観を改善するために、前向きな見通しと現実的な目標を念頭に置いている人

 

頬骨インプラント手術への準備

          適切な準備をしていれば、リスクと合併症が減ります。目的を達成するために下記のことを含め外科医に相談する必要があります。

  • 喫煙の影響で悪化する可能性のある顔面の瘢痕を減らすために、手術の少なくとも2週間前から喫煙をやめる。
  • 手術の2週間前は、アスピリン、抗炎症薬、ハーブの薬は全て避けてください。
  • 現実的な期待を持つ
  • 健康

 

頬骨インプラントの手順

           外科医は通常、歯肉線の上部近くの口の上部を切開し、インプラントを所定の位置にスライドさせます。別のテクニックは、下目の近くに外切開を作ることですが、目に見える瘢痕を作る可能性があるため、ほとんどの患者はこの方法を選択しません。頬骨インプラントの手術は通常、鎮静または全身麻酔下で行われ、約1~2時間かかります。手術後、患者は一晩病院に滞在することがあります。回復期間は約1週間です。

図2:頬骨インプラントの位置

 

頬骨インプラントのリスクと合併症

  • 感染症
  • 治癒不良
  • 血腫
  • 麻酔によるリスク
  • 腫れ
  • しびれ
  • 皮膚の変色
  • 傷痕
  • 脂肪の損失
  • インプラントの変位
  • 痛み
  • 悪い結果

 

頬骨インプラントの術後ケア

  • 頭を上げて、アイスパックを適用し、出血と腫れを抑える。
  • 顔の包帯を使用して腫れを抑える。
  • やわらかいものを食べる。
  • 最初の1週間はうがい薬を頻繁に使用して、清潔に保ち、感染を防止する。
  • 吸収性の縫合糸を使用するので、抜糸する必要はありません。
  • 手術1ヶ月後、フォローアップのために外科医に会う。

 

頬骨インプラントの回復

  • 術後7日目で仕事に復帰できます。
  • 術後1ヶ月で運動できます。
  • 手術の24時間後にシャワーを浴びることができます。
  • 完全な結果が見えるまで2~3ヶ月かかります。


頬骨形成 ビフォーアフター




さらに見る



レビュー頬骨形成


頬骨形成のレビュー





Name

Country
Email

Mobile No.

Whatsapp / Viber / Skype / Line etc.

Detail