Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery

Body surgery @ Kamol Hospital - Cosmetic & Plastic Surgery


アームリフト



上腕リフト、アームリフト

          アームリフト手術は、上腕の下の部位の外観を改善する美容整形手術です。脇の下と肘の間の垂れ下がった余分な皮膚と脂肪を除去します。


 

กระชับต้นแขน (Upper arm lift, Arm Lift)

図1:腕リフト切開線と傷痕

 

上腕リフトに適している人

  • 上腕の皮膚のたるみが著しい人
  • 体重が比較的安定していて、太りすぎでない
  • 健康
  • 喫煙者ではなく、前向きな見通しと現実的な期待を持っている人

 

上腕リフトへの準備

  • あなたの目標について外科医に相談する。
  • 血液検査、身体検査、医学的評価
  • 特定の薬を服用するか、現在の薬を調整する。
  • 禁煙 -  アスピリン、抗炎症薬、ハーブのサプリメントは出血を増加させる可能性がある為、服用を避ける。

 

上腕リフトの手順

  1. 手術は全身麻酔下で行われます。
  2. 切開は、一般的に外科医の好みに応じて、腕の内側または腕の背面に配置され、脇の下(腋窩)から、肘上まで及ぶことがあります。その後、下にある支えとなる組織は、内部縫合で引き締められ、再形成されます。最終的に、皮膚はあなたの腕の新しい輪郭上に平滑化されます。

 

アームリフトの術後ケア

  • 包帯を切開部に付けたり、腕を伸縮性のある包帯や圧迫服で包んだりして、手術後の腫れを最小限に抑えることができます。
  • 切開部を伸ばす可能性がある腕の活動を1~2ヶ月避ける。
  • 傷口を清潔で乾燥した状態に保つ。
  • 術後7日目で抜糸
  • 全ての術後の指示に従い、全てのアポイントメントに出席する。
  • 余分な血液や体液を排出するために、小さな細いチューブを一時的に皮膚の下に配置することがあります。あなたの切開は、吸収性の縫合糸または取り除く必要のある縫合糸のいずれかで閉じられます。

   

リスクと合併症

  • 傷痕
  • 出血
  • 感染
  • 創傷治癒の遅延
  • 見栄えが悪い傷跡
  • 液貯留 (漿液腫)-  神経、血管と筋肉のような、より深い構造への損傷
  • 皮膚下の脂肪組織の壊死(肥沃な壊死)
  • 皮膚感覚の麻痺または変化
  • 痛み(持続するかもしれません)
  • 麻酔によるリスク
  • 修正手術が必要になることがある

 

アームリフトの回復

          回復中、腫れを減らすために、4~8週間上腕の包帯サポートが必要です。あざ、腫れ、しびれがありますが、数週間でなくなります。手術後1週間で職場に戻ることができます。ただし、4週間から8週間は腕を持ち上げたり伸ばしたりしないでください。



アームリフト ビフォーアフター



上腕リフト、アームリフトのビフォーアフター



レビューアームリフト




Name

Country
Email

Mobile No.

Whatsapp / Viber / Skype / Line etc.

Detail